【解説】
法華経の方便品第二には、「法華経を聞く人は、一人として成仏しない者はない」と説かれています。
成仏とは、御本仏様の永遠不滅の生命の潮流の中で、大いなる慈悲に守り導かれ、その尊い生命を自らの出生の本願に輝かす人生の時を生きることです。
 冬が必ず春になるように、法華経お題目の信仰に精進する人は、間違いなく成仏の事実を人生の上に顕わすことが出来るのだと、お祖師様は、私たちを強く激励して下さっているのです。

日蓮大聖人様のお言葉一覧へ